環境に適応する

エンジニアとは未来志向の生き物です。半世紀前の車の先進的な設計に今、感動させられる事もあります。車は驚くほどに柔軟な工業製品です。地球上の様々な環境に適応し、メトロポリスから大自然の真っ只中まで、驚異的な適応能力を示します。

では、時代の流れに対してはどうでしょうか。それに応えるのもまた、エンジニアの仕事でしょう。エンジニアはとにかく分解と理解、そして構築が大好きです。そうして得られた知見は、時を経た車が新たな文化や法律、あるいはオーナーの閃きに柔軟に対応するために大いに役立ちます。

車のアップデートを考える時、真っ先に思い浮かぶのは車本体の変更であったり改良ですが、特にその車に楽しく乗り続ける事を目的としている場合、周辺環境のアップデートも非常に重要です。

設計者のビジョンを実現できる環境を、現代の状況に合わせて用意する。旨味はそのままに、文化を継承しつつ、文明を前進させる。未来志向のエンジニアが夢見た車の、その続きはあなたの手で。