BLOG

フォード マスタング ガスケット抜け修理

18/06/14

ヘッドガスケット抜け

・ヘッドガスケットが耐えられないほどの圧力が外からかかる

・冷却水が減ったことで車がオーバーヒートを起こして、シリンダーヘッドに極端な歪みが起こる
長く乗り続けていることによる経年劣化

こんなことが原因で起こります。

事故で抜けるケースが多いですが、それ以外だと走行距離の多い車がヘッドガスケット抜けを起こしやすいです。

ヘッドガスケット抜けが起こると、密閉性が失われてしまいます。

何も知らずにこうした状態で乗り続けていると、オーバーヒートやエンジンの焼き付きが起こったり、

ピストンやシリンダーヘッドの破損・エンジンの破損などの、深刻なエンジントラブルにつながります。

 

DSC_1494

DSC_1497

DSC_1498

DSC_1882

 

Category:Ford, 点検・修理